header

VISUELSコントロール

現在、パソコンを使用して、事前に記録した多くのサウンド・ライト・ビデオシステムを完全に自動化することができますが、残念ながらパソコンの使用はシステム設置の弱点があります。誰もが「オープン」にアクセスできてしまうこと、定期的なアップデートの必要性、摩耗する機械部品など、パソコンを常に完全に動作させる上で、いくつかの弱点があります。 Visuelsが提供するコントロールソリューションは完全にパソコンが不要であり、プログラミングを表示するための専用要素のみを使用し、強固な信頼性を提供します。 Visuelsのチームは、顧客のニーズに適合した制御システムの作成を担当し、幅広いインターフェースソリューションを提供します。

物的インターフェース

スタンドアローンシステムの利点は、それを使用するために認定技術者が必要ないことです。 ただし、優れたシステムは、初心者が使用方法を迅速かつ容易に理解できる適切なインターフェースがなければ何にもなりません。したがって、VISUELSは可能な限りシンプルで明確なインターフェースを使用し、顧客のニーズに合わせたコントロールを提供するために全力を尽くします。

物的インターフェース

スタンダードボタン式

最も簡単なソリューションは、ボタン式インタフェースです。 これらのバックライト付きボタンは、建物の壁のどこでも取り付けでき、1つのボタンの早押し・長押し・またはキーの組み合わせに関連し、すべての機能を使用できます。

タッチスクリーン

現在、最も一般的なソリューションはインタラクティブなインターフェースを提供することです。何故ならば、タッチスクリーンは画面デザイン作成の完全な自由と優れたスケーラビリティができます。 壁やその他の必要な場所に取り付けられたタッチスクリーンを使用すると、ボタンの形だけでなく、フェーダーやテキストディスプレイなどの形のカスタムグラフィカルインターフェースアクチュエータを表示できます。

タッチスクリーン

カスタムコントロール

VISUELSチームのスキルのおかげで、夢のようなほとんどすべてのアクチュエータを作成できます。人が部屋に入るときにプロジェクターをオンにすることや、人が特定の場所に鍵を置いたときにショーを開始することなど、可能な分野は非常に広いです。

ワイヤレスコントローラー

スタンダードインターフェース

スタンダードインターフェース

現在、多くの照明システムは、スマホやタブレットにインストールするアプリケーションの形で提供される専用のコントロールインターフェースを備えています。簡単な設置の場合、それらのアプリケーションは誤操作のリスクを制限しながら、ユーザーに必要なコントロールを提供します。

スタンダードインターフェース
カスタムインターフェース

カスタムインターフェース

設置はワイヤレスインターフェースを備えたコントローラーが含まれていない場合、または設置にいくつかのコントロール要素がある場合、最も簡単な方法はシステム全体をコントロールする単一のインターフェースを作ることです。それを備えるために、VISUELSは自由に使用できるツールを用意し、1つまたは複数のスマートフォンまたはタブレットでセットアップに適したシンプルなインターフェースを作成します。

タイムスタンプ付きシステム

特定の条件下では、イベントを開始するために誰かがいる必要はありません。アニメーション操作を定期的に決めた時間に開始させたい場合、時刻・日付・または日の出や日の入りの時間に応じ、自動的に作動するようにシステムプログラムを作ることができます。 そのシステムプログラムは、建築照明などに最適です。